ブレーメン名物を試す

これはKnippというらしい。ネットではブレーメン名物として取り上げられていて、人によっては絶賛しているけど、どう見ても貧しい時代に肉を食べれなかった貧乏人が作り出した感じの料理。作り方は全然違うけどそういう意味ではバイエルン州のレバーケーゼと同類の背景を持つ料理な気がする。ミンチ肉(たぶん合挽)と挽いていないオーツ麦がメインで、さらにスパイスとか色々混ぜて風味をつけたものを薄いハンバーグ状にして焼いたもの。この店で食べたものは美味しかった。中はとても柔らかいのだが表面をしっかりとカリカリに焼くのがポイントのようでちょっと予想外の食べ物で良かった。ブレーメンに来たのなら食べるべきだと思う。
でも絶賛するようなものでもないと思う。美味しいのは間違いないんだけど。

場所
Kleiner Olymp
Hinter der Holzpforte 20, 28195 Bremen

店の雰囲気は良かった。ただ観光地エリアなのでちょっと高い。

コメントを残す

送信完了しました。

確認用メールが届きますのでご確認ください。届いていない場合はメールアドレスの間違い、もしくは他の理由での送信失敗の可能性があります。お手数ですが再度送信してください。

お問い合わせ

  • 確認用メールが届きます。何も届いていない場合は迷惑メールに入っていないかご確認ください。もしくは記入されたメールアドレスが間違っている可能性もありますので再度送信ください。
  • 中傷メールやスパムメールは自動的にはじかれることがあります事をご了承ください。