日清の焼きそばと出前一丁

ヨーロッパで一番世話になっているインスタント食品。 だいぶ昔から売っていて、初めて見たときはまさか日清のラーメンが売っていることに驚いたとともに、味が日本人にも合うように作られていて喜んだ。ただちょっと味の種類はヨーロッパ向けになっているが、それでも日本人の口には合う。例えば海老味のラーメンなんかが売っているが、初めは日本のシーフード味だと思った(カップヌードルにある定番の味)が、どうもハッキリしない味だったりする。それでもヨーロッパや他のアジアのメーカーが作ったラーメンよりはまだいける。

焼きそばはなぜか表示が「Soba」。日本でも地方の年寄りは麺類を全部ひっくるめてソバと呼ぶ事があるが、なんで海外市場向にこんな表示をしたのかは分からない。何かもやもやする気持ちになるが、「Yakisoba」と表示するよりは短くて読み見やすいからだろうか。ラーメンと同じで日本には無い味がいくつかあるが、個人的にはカレーとチリ味がオススメ。日本でも売れるのではないかと思うがどうだろう?

初めて見つけて買ったときはウキウキだった。

コメントを残す