ビオレ発見

ルクセンブルクではドイツ系とフランス系のスーパーマーケットが混ざっているがフランス系の方が町中で見かける機会が多い。とあるスーパーの中を歩いていたらどこかで見覚えのある化粧品を発見。紛れもなく花王のビオレです。どうやらこれは日本で誰もが知る鼻パックであろうか。フランス語表記にもなっているのでフランスでも事業展開していたのかと感心。フランス人も毛穴の脂をごっそりと除去することに快感を覚えるのだろうか?ただ人にもよるけれど毛穴の皮脂は簡単に再度充填されるものなので、どれほど効果があるものかは疑問に思っている。

日本では女性に人気の”Bonne Maman”。物価の高いルクセンブルクであってもこれは日本よりも安く、またどこでも見かける。

コメントを残す

送信完了しました。

確認用メールが届きますのでご確認ください。届いていない場合はメールアドレスの間違い、もしくは他の理由での送信失敗の可能性があります。お手数ですが再度送信してください。

お問い合わせ

  • 確認用メールが届きます。何も届いていない場合は迷惑メールに入っていないかご確認ください。もしくは記入されたメールアドレスが間違っている可能性もありますので再度送信ください。
  • 中傷メールやスパムメールは自動的にはじかれることがあります事をご了承ください。