夏直前の雰囲気

日本ではまだ春の中盤である時期だけど、ルクセンブルクでは実質的に今が夏と言える。なんとも早いと夏と思うかもしれないが日本で言う夏真っ盛りである8月になると、すでに秋の雰囲気が漂うのでここに住んでいる人たちは私も含めて今の時期に一気に半そでファッションになり暑い季節を楽しんでいる。実際この時期には明るい緑から深緑へと変わり、花は一気に咲き乱れは全体的に華やかな雰囲気になります。

公園には春先以上に人が集まり簡易なピクニックを楽しんだり肌を焼いたり。一昨年からいくつかの都心部の公園では芝生の上に風変わりだけど快適そうな一人用のいすが設置されていて見つけた人が我先にと腰かけて本を読んだり日光浴をしたり、各自自由にに楽しんでいる。

昼休みにスーツ姿のまま椅子に座る銀行員。

町中にはなぜか国旗がそこら中にあり不思議に思ったが、そういえばそろそろ独立記念日が来るのでそれの前祝といったところだろうか。

独立記念日が近いため国旗がたくさん。ついでにいつも通り中国人観光客も目に入る。金は持っているのだろうが相変わらずの小汚い服装。

コメントを残す

送信完了しました。

確認用メールが届きますのでご確認ください。届いていない場合はメールアドレスの間違い、もしくは他の理由での送信失敗の可能性があります。お手数ですが再度送信してください。

お問い合わせ

  • 確認用メールが届きます。何も届いていない場合は迷惑メールに入っていないかご確認ください。もしくは記入されたメールアドレスが間違っている可能性もありますので再度送信ください。
  • 中傷メールやスパムメールは自動的にはじかれることがあります事をご了承ください。